SSブログ

<ロンドンから続報(3)> 爆破テロから3日-- 僕のへこみ具合 [ロンドン同時多発テロ 現地レポート]


カレドニアン・ロード駅、事件翌日(金曜日)の掲示。「当駅は本日も引き続き閉鎖。キングスクロス駅も閉鎖」

ピカデリー線は南行きはハイドパーク・コーナー(Hyde Park Corner)で折り返し運転をしているらしい。それより以北は、家の最寄り駅のカレドニアン・ロード駅を含めて当分復旧する見込みがなさそうだ。

毒気というのだろうか。当てられてしまったような気がする。爆破テロ以降、どうもしっくりこない。変な感じなのだ。「恐い」というよりも「気持ちの悪い感じ」。どうにも落ち着きが悪い。

昨日は友達の誕生日パーティーがあった。地下鉄が止まっていて不便なので、自転車でメイダ・ヴェイル(Mada Vale)までいった。最低限の情報を得る以外は、なるべくその会話はしないようにした。テロの話になると「えっ、そんなことあったの」などと冗談を言って、とぼけるのだ。わざとらしいが、効果はある。

事件の翌日も、中心部に出たが、いつも以上に空々しい笑い声が耳につく。少なからぬ人が無意識に同じようなことをしているように感じた。


金曜日の夕方にもかかわらず、閑散としたソーホー(Soho)のオールド・コンプトン・ストリート(Old Compton Street)

中心部のトッテナム・コート・ロード(Tottenham Court Road)のバス停でバスを待つ。爆破現場の迂回や、不通になったままの路線の代替輸送をするバス系統は、静かに混乱している。日本語で話しをしていると、いきなり知らない人に腕をこずかれた上に、挑発的に「What did you say?(今なんて言ったんだ?)」などとからまれた。なんでこんなものを寄せ付けてしまうんだろう、、、また、へこむ。思っている以上にみんな不安を感じているのかもしれない。

「テロに慣れているイギリス人は強い」「ロンドンっ子は強い」「日本ではこうはいかない」。こういった意見をロンドンの日本人社会ではよく耳にする。果たしてそうか。僕はそんなものではないと思う。

こういった事件の生存者のインタビューなどというものは、どこの国であっても同じで、心的外傷を受けた人々の沈痛な叫びに本質的な違いはない。そして、また、それを受け取る人もしかりだ。

今日からまた天気が良くなってきた。気温も上がっている。テレビのニュースや新聞はもう見ていない。今日はプールに泳ぎに行けるかもしれない。

<関連記事>ロンドン・テロ 関連記事一覧


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(12) 

nice! 0

コメント 9

tetorayade

TBありがとうございます。
1度あったことはもう起こらないという雰囲気なのでしょうか?それともまたやられる、といった緊迫感なのでしょうか?プールということはそうでもないんですね。
by tetorayade (2005-07-10 23:32) 

maybe5

>知らない人に腕をこずかれた上に、挑発的に「What did you say?(今なんて言>ったんだ?)」などとからまれた。
うーん、ちょっとやな空気が伝わります(排他的、人種差別的な)。
終戦55周年の日、日本人は外に出るなと言われて心細い思いをしたことを思い出します。三平太さんの叡智とスマイルで邪気を払っちゃいましょう!(笑)
ロンドンの人達に早く平穏が戻りますように。
今が一番良い季節なんだから★
ところで友人がSOASにいるんですが、メールの返事がありません。
soasのアドレスに送ったのですが、図書館に行けないのかな?
by maybe5 (2005-07-11 07:15) 

三平太

tetorayadeさん、コメントありがとうございます。正直言って、微妙な感じです。「いろいろ考えても仕方ないから、なんとか切り替えましょう。」みたいな感じでしょうか(笑 本当にこれで最後にしてほしいです。

maybe5さん。終戦とか戦争絡みの日はねぇ、「歴史作ってる側」「勝者」としての英国が「絶対悪」「負けた国」を裁く見たいな雰囲気がまだまだありますね。ワールドカップで日本がもしイングランドと戦って勝ったとしたら、ロンドンでは僕は絶対外にでません。中国ではないですが、本当に何をされるかわかりません。

おっと、叡知とスマイルで邪気を払うのが目的でした! SOASは事件の翌日から平常通り開いてるようですよ。
by 三平太 (2005-07-11 09:54) 

happy

空気が緊張していますね。外国人に神経質になっているんでしょうね。
ロンドンはアラブ系の人も多いからその人たちも大変だろう~な~。
ああ、VJ Dayを思い出します。あの日は出かけたくなかったな~。
知らないおばあさんに「日本人はずるがしこい」とか言われたことも
ありましたよ。。。。
by happy (2005-07-11 12:50) 

三平太

日本は海戦でイギリスの海軍に大打撃を与えたようですね。イギリス人のプライドを大きく傷つけたのでしょう。戦争は遺恨を残しますから、可能な限り避けなければいけません。そして万策尽きて戦争を始めざるを得ない時は勝たなければいけません。VJ  Dayというのは8月15日のことですよね。Victory in Japan Dayですね。 こんな状況ですから、広島・長崎の原爆投下はいまだに正当化される傾向がありますね。僕が思っていたほど世界は進歩していなかったという事ですかね(笑。 こまったものですが、しようがないですね。
by 三平太 (2005-07-11 20:53) 

kotomo

コメントありがとうございました。

日本はやっぱり平和な国なんですね・・・
街で知らない外国人にからんだりする人もそれほどいないし、たとえサッカーで他の国に負けても暴動は起きませんもんね。

>「テロに慣れているイギリス人は強い」
私は今まで知らなかったことですが・・・テロに慣れて欲しくないです・・・(T_T;
by kotomo (2005-07-12 01:08) 

三平太

こともさん、いらっしゃい。そうなんですよ。こともさんのおっしゃる通りなんです。「テロに慣れてる」なんて、誇るようなことじゃないんです。日本人は「日本は平和ぼけだ」と自虐的になるよりも、平和な国であることをこそ誇りにし、自信を持ってさらに安全で平和な国になるように努力すればいいんです。僕はそう思います。
by 三平太 (2005-07-12 08:48) 

三平太 さん御無事で何より。
テロ実行犯はリーズ在住らしいですがあの街はイスラム過激派が多いのでしょうか?サッカーを見にリーズにいつか行こうと思っていたのですがそんな街だとは思っても見なかったので・・・・
実行犯も年齢が私に近いのでなにやら考え深いです。

あとトラックバックでクロービスの堀義人さんから来ているのですが三平太さん堀さんに興味あるんですか?
by (2005-07-13 17:56) 

三平太

ご心配ありがとうございます。実行犯はリーズからキングス・クロスに列車でやってきたという報道を見ました。昨日キングス・クロス駅とバスの爆破現場そばの献花場に行って手を合わせてきました。行方不明者の情報を求める貼紙などが貼ってあり、僕も複雑な気持ちです。
堀義人さんですが、関連記事の検索で偶然記事を拝見させていただき、その記事をTBさせてもらったのです。
by 三平太 (2005-07-14 10:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。