SSブログ

<ロンドンから続報(5)> 爆破テロから4日-- 7月11日(月)の様子 [ロンドン同時多発テロ 現地レポート]


21人の犠牲者を出したキングスクロス駅周辺。爆発の疑いがあるとして、道路が封鎖されたために立ち往生するバス。ペントンヴィル・ロードとカレドニアンロードの交差点(スカラ座前)にて、91番バスの車上より。

地下鉄ピカデリー線の復旧は絶望的なので、中心部へ出るために91番のバスを使う。アーノス・グローブ(Arnos Grove)とハイド・パーク・コーナー(Hyde Park Corner)間が依然不通のため、バスが増便されている模様。キングス・クロス駅手前で乗っているバスがほとんど動かなくなる。次のバス停で降りようかどうか考えているうちに動き出した。相棒がキングス・クロス駅の向かい側にTBSのニュース23のクルー(佐古さん)を発見。これはあとでインターネットでニュース23を見て知ったのだが、僕が乗っていたバスが立ち往生した原因は、キングスクロス駅付近で爆発物らしきものが発見されたため道路が封鎖されたことだったらしい。


キングス・クロス駅の英国国旗は半旗になったまま。


オックスフォード・ストリートの手前、ガウワー・ストリート(Gower Street)での渋滞。またまったく動かなくなったので、運転手に途中でバスから降ろしてもらい、ソーホー(Soho)まで歩く事にした。カレドニアン・ロードからレスター・スクウェアまで通常は地下鉄で15分。それが今日はソーホーまで一時間以上かかってしまった。


「NO TRAINS」。とにかく不便です。


「ピカデリー線の運転再開までは長い時間がかかる事が想定されます(数週間かかる可能性があります)」という掲示板。という事は8月に僕が本帰国するまでには復旧しないかもしれない。

<関連記事>ロンドン・テロ 関連記事一覧


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。