SSブログ

ロンドン・テロ 現地レポート一覧 [ロンドン同時多発テロ 現地レポート]

ロンドン同時多発テロについて、現地からのレポートも合計で11回になった。報道とは違った角度から、テロ現場の極めて近くに暮らす人間として、自分が生身で見、聴き、感じたことを発信してきた。テロであるのかもどうかさえも不確かな、2005年7月7日の発生直後から、7月21日のテロ第2波にいたるまでの記事を日付順に一覧表にまとめてみた。

*2005年7月7日(同時テロ 第一波当日)
1)<速報>ロンドンで同時多発テロか? ロンドン市内でバス3台・地下鉄2駅で爆発との報道(10時45分)
2)<ロンドンから速報>ロンドン各地で爆発、情報は錯綜(11時10分)
3)<ロンドンから速報>バスの爆破現場は通う大学の裏、大学の最寄り駅ラッセル・スクウェア駅でも爆発(12時40分)
4)<ロンドンより続報(1)>爆発は少なくとも4件(14時20分)
5)<ロンドンから続報(2)>英国でのテロ報道は控えめ -- ロンドン警視庁が33人の死亡を確認(18時30分)  

*2005年7月10日
6)<ロンドンから続報(3)> 爆破テロから3日-- 僕のへこみ具合

*2005年7月11日
7)<ロンドンから続報(4) > テロから4日 -- 生活は平常に
8)<ロンドンから続報(5)> 爆破テロから4日-- 7月11日(月)の様子

*2005年7月12日
9)<ロンドンから続報(6)> 爆破テロから5日-- キングス・クロス、ウォウボン・プレイスの献花台、そしてヒースロー空港へ行く(7月12日火曜日の様子)

*2005年7月21日 (ロンドン同時多発テロ 第二波当日)
10)ロンドン・テロ第2波 僕の一日(その1)
11)ロンドン・テロ第2波 僕の一日(その2)

以下、後日追加分

*2005年7月24日
12)こうして戦争が身近に感じられるようになるのか

2005年8月3日
13)ピカデリー線が復旧!!


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(9) 

nice! 1

コメント 10

Tobermory

Tobermory@上海です。すべてのlogを楽しく拝見しました。ロンドンのテロはいまだ落ち着かないご様子のようですが、どうぞお気をつけ下さい。またご卒業おめでとうございました。
これからの三平太さんのご活躍を楽しみに、今後のblogも楽しみにさせていただきます。
by Tobermory (2005-07-23 18:00) 

虎哲

TBありがとうございます。
昨日エジプトでも大きなテロがありました。
後輩が時あたかも昨日、エジプトに旅立ったところです。
テロの心配をせずに済む場所は、世界にはなくなってしまった
のかもしれませんね。
by 虎哲 (2005-07-24 10:32) 

JJSP

TBありがとうございます。
エジプトでテロが起こった事で、日本でテロが起こる危険性も更に高まってきましたね。
なんとか未然に防いでほしいものです。
by JJSP (2005-07-24 11:57) 

三平太

Tobermoryさん。

僕の拙い文章を読んでいただき、また卒業を祝う言葉を頂きありがとうございます。Tobermoryさんのブログにもちょくちょく遊びにいきますね。

虎哲さん

コメントありがとうございます。エジプトの一件もショッキングですね。それはご心配でしょう。できるだけ多く、安全な世界を作っていきたいものです。

JJSPさん

そうですね。できることなら、この戦争自体を早く終結させて欲しいです。
by 三平太 (2005-07-24 12:38) 

旅限無

TBとコメント、有難うございました。ちょっとご無沙汰でしたが、熱心に拙ブログをお読み頂いていたのですね。感激です。三平太さんの心配はどうやら現実のものになりそうです。イラクに丸腰で派遣されている自衛隊も危険な状態ですから、何事かが起こったら日本がヒツテリーを起こすのは避けられないでしょうなあ。「イスラム教徒は…」とか「だいたいイラクのやつらは…」というような大雑把な考え方をしないように警告を出し続ける必要が有りますね。頑張りましょう
by 旅限無 (2005-07-24 14:04) 

みちひろ

TBありがとうございました。なんだか既に武器を用いた悪循環に陥っている気がします。問題は複雑ですが、合衆国のダブルスタンダード、そして、それについていっている形になってしまっている国は、その姿勢自体を省みる必要もあるかもしれません。もちろん、テロ対策は必要ですが。
by みちひろ (2005-07-24 16:13) 

electrian

TBありがとうございました。
今度はエジプトのほうでもあったらしいですね。
現地に住まれてるとのコトですが、十分にお気を付け下さいませ。
by electrian (2005-07-24 19:26) 

三平太

旅限無さん、

ご無沙汰いたしておりました。こちらこそコメントありがとうございます。大ざっぱな考え方をしないように警告を出す。必要なことですね。そして、英国でも日本でも、戦争に対する人々のストレスが最高潮に達する前に、解決して欲しいものです。

みちひろさん

武器を用いた悪循環、まさにおっしゃる通りです。戦争というものが、他に解決する選択肢がなくはじめるものだとすれば、緊張状態であるのは、むしろ当然なのかもしれませんね。日本は危険な橋をわたっているように思われますが、これほどまでに他の選択肢がない状況なのでしょうか。それを考えております。

electrianさん

コメント、そしてご心配ありがとうございます。まずは自分が巻き込まれないように自衛するしかありません。とはいえ、現実的にはそれもおぼつかないのですが、、、。
by 三平太 (2005-07-24 23:08) 

お初です。
私の主人はイラン人なのですが、その兄がイギリスのロンドンにいるんですが
とても心配で夜には電話していた夫
顔の様子から「あぁ~大丈夫だ」とわかり私もホッとしました。
いつもイスラム教が悪く言われがちですが、あの人達はイスラムを勝手に名のっているだけのテロリストに違いありません。
コーランでは人殺しはいけないと書いてあります。
イスラム教でも何教でも、いい人悪い人います。
勘違いしないように・・・おねがいします。
by (2005-12-26 16:47) 

三平太

そうですねー。宗教を名乗るテロリストから、共産主義、もしくは民主主義を名乗るテロリストまで(笑)、個性というか、お国柄というか、ひとそれぞれですね。テロでも戦争でもなんでもいいんですが、俺はもう本当にそういうものとはかかわり合いたくありません(笑
by 三平太 (2005-12-27 22:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。